サラリーマン・パンダ-登場

s-Corrales_Castillo_001a.jpgs-Corrales_Castillo_001a.jpgs-Corrales_Castillo_001a.jpg


久しぶりにパンダになりました。


いつもの通り、ジムに行き、数ラウンド動き、体が温まり、マス・スパーリングをすることになりました。(ちなみにここはキックのジムです。)


ボクシングの場合、基本的にはスパーリング、ヘッドギアをつけて、16オンスで本気の殴り合い。手加減せずに普通に殴れるのでわかり易い。


キックの場合は基本的にはマス。(他のジムは分かりません)ヘッドギアは付けず、16オンスとレガースを着用。


マスをする場合、練習相手との心の駆引きみたいなところがある。最初は手加減していて、当てても、体重は乗せずに軽く打つ程度。しかし、つい熱くなるのが、格闘技者の嵯峨。


明らかに実力差がある場合は問題ないが、ライバル心が少しでもあると、ちょっとした事がきっかけで、本気モードに入る事がよくあります。


さあーゴングが鳴り、マスが始まります。練習相手はいつも良くマスをするK君。彼は20代前半、彼からすれば、私は、いいおっさん。しかし、おっさんだけど強い。体重が近いということもあり、彼にとっては私は目の上のタンコブみたいな存在。


いつも通り、最初は軽く始まったが、何故か今日は、K君はがんがんと攻めてくる。私の頭の中は軽めのマスもつもりだったので、おかしいなと思いつつ、マスを続けていると。ふと、マスが始まる前に「軽めで!」と言うのを忘れたことに気付く。


今日は軽めでするつもりだったので、しまったな~と思っていると、K君の右ハイキックが飛んできます。彼のキックは私の肩口まで来ています。私の両手は下がっています。もうガードには間に合いません。スウェーでかわすも、キックは伸びてきます。私にはナジームハメド(下写真)のような背中が90度に折れるスウェーは出来ません。


s-naz.jpg


キックは当たります。しかし、幸いにも私の最後の防御機能が作動します。キック当たる瞬間、首を振って力を逃がします。(ボクシングの世界チャンプ川島がしてた)これで何とかダメージを貰わずに済みました。


 




Blogランキキング参戦!現在13位
こっちは128位!

続きを読む
スポンサーサイト



2006-06-08 13:37 | おれ流 BOXING | Comment(5) | Trackback(0)
今日はゲストが来ています!

ブログを初めて間もないのですが皆様のご声援により、


ブログランキング ベスト 3に入ることができました。


本当にありがとうございます。心より感謝しております


そこで今日はベスト3入りのお祝いに、


スペシャルなゲストが見えていまーす! 


                             どうぞ!


 「何か、音楽が聞こえて来ましたよ? この曲は! 」


チャカチャーン♪チャカチャーン♪チャカ♪チャカ、チャカーン♪


おまえの涙も~♪ 俺を止められない~♪


「この曲はハウンドドッグの f f (フォルテッシモ)だ!


                  ということは!!」


Blogランキキング ベスト3!
こっちは33位!

続きを読む
2006-05-22 03:22 | お笑い? | Comment(5) | Trackback(0)
ボブ サップは”まさに野獣”です

030331_kak_daily_sappu_s.jpg030331_kak_daily_sappu_s.jpg030331_kak_daily_sappu_s.jpg


ボブ サップの敵前逃亡。 理由はどうあれ、プロとして失格


 “野獣 ボブサップ”と言われていましたが、やっぱりサップは野獣だと私は思いました。なぜ、私がそう思うかというと、例えば動物が戦う理由を考えてみてください。


 1 お腹がへり、獲物を仕留める時


 2 子供、家族を守る時


 3 自分の縄張りに入ってきた時


  どうでしょうか?


Blogランキキング参戦!現在4位
こっちは62位!

続きを読む
2006-05-17 21:26 | 格闘技 | Comment(5) | Trackback(0)
鼻、折れた??

20060515112408.jpg20060515112408.jpg20060515112408.jpg


前号の続き   (↑ジェロム 鼻曲がっています)


何とかスパーリングは無事終了 練習を終えて、家に帰り、痛い鼻を冷やします。パンチを貰ったときは、異常な痛みを感じたが、「ボクシングをするからにはとこんなことはよくあること」思い、そのままにします。しかし、一週間して異常に気付きます。殴られた当初は腫れが鼻の気道を圧迫して、鼻呼吸が出来ないと思っていたのですが、腫れがひいても一向に鼻の通りが良くなりません。一般的に風邪を引いた時などに、鼻が詰まって呼吸が出来ないと言うことがありますが、そういうレベルではありません。一切、鼻から空気が入ってきません。こうなると、一つ大事な事に障害が起こります。何を食べても味がない!味覚がなくなります。また、食事をするのも一苦労です。口で物を噛みながら呼吸をしなければなりません。その時初めて私は、臭いの大切さ、鼻の穴の存在意義に気付きます。それで観念した私は耳鼻科に行くことを決意します。


Blogランキキング参戦!現在4位
こっちは76位!
続きを読む
2006-05-15 19:55 | おれ流 BOXING | Comment(3) | Trackback(0)
顔面は痛い!??

20060513234618.jpg20060513234618.jpg20060513234618.jpg


今回は顔です。前回、ボディは苦しいが顔面は、さほど痛くないと話をしましたが、殴られる場所によって反応は違ってきます。皆さん、ご自分の顔を軽く叩いてみてください。、目より上、おでこの辺りはは痛くないのではないでしょうか?。しかし、目の下、鼻の周りは痛いのではないですか?そうです。ここは顔の中で殴られると痛い場所です。しかし、ここを殴られたからと言って“その痛さ”でダウンすることはありません。私も鼻を殴られて痛い経験があります。今回はその話をさせて頂きます。


20060513234954.jpg20060513234954.jpg20060513234954.jpg


Blogランキキング参戦!
もう、いっちょ!
続きを読む
2006-05-14 00:06 | おれ流 BOXING | Comment(4) | Trackback(0)
<Prev
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--